古都が在る暮らし|人生の暮らしを変えるマイホームは兼六ホームに一任|楽しく住む家

人生の暮らしを変えるマイホームは兼六ホームに一任|楽しく住む家

家族

古都が在る暮らし

レディ

土地の公示価格

鎌倉市に住まいを求める人が多くいますが、一言に鎌倉市といっても有数の観光スポットになっている長谷寺やそれぞれのエリアには特徴があり、鎌倉市に住まいを求める場合にはエリアの特徴を掴んでおくのがお勧めです。鎌倉というと土地が高いといったイメージを持つ人も多いかと思われますが、平成28年度における土地公示価格の平均は1平米あたり約24万円、1732市町村においての地価ランキングは48位と言われており、エリアを選ぶ事で予算に合う物件を見つける事も出来ます。観光地という事で、公共交通機関や商業施設が多くあり、アクセスやショッピングの面などで生活に困ることはありません。そのため居住地として申し分のない土地と言えるでしょう。

古民家も多く在ります

鎌倉市の中には築年数が経過している中古一戸建て物件も数多くあり、中には築100年近い古民家物件もあります。昔の建築技術というのは高いと言われており、100年経過している中古一戸建てでも、基礎がしっかりしている物件も多くありますし、こうした古民家の多くは平屋の物件でもあり、建て直しをせずにリフォームやリノベーションを行って利用されている人も少なくありません。また、中古一戸建てであれば新築物件よりも安く購入が出来る、仮に新築物件と同じ金額で購入するのであれば、中古一戸建てなら広い土地を持つ物件を購入する事も出来るというメリットもあります。因みに、鎌倉市は閑静な住宅地が多くある事からも、静かな暮らしが出来るといった特徴もあり人気を集めています。